英語が上達するために必要な考え方「専門分野を持つ!」

シンプルに言うと、英語や日本語のような言語というのは単語の集まりです。そしてその単語の並べ方のルールや変化のさせ方が文法と言うことができます。英語には約50万語の単語があると言われています。50万語です!地球上に存在する言語の中でもっと単語数の多いのが英語です。この50万語の英単語の中であなたがマスターする単語は基礎と言われる約2000〜3000の英単語です。知っている英単語は多い方がいい。使える英単語が多いのはもっといい。どうやって基礎をマスターするのか? その答えはシンプル、専門分野を持つのです。今日はその方法についてお話ししています。

日常英会話マスターの鍵はフレーザルバーブ!

あなたもネイティブスピーカーとの日常英会話を楽しめる!ネイティブスピーカーは日常会話の中で難しい言葉を使いません。驚くかもしれませんが、受験英語で難しい英単語をたくさん学んだ日本人の方が、難しい英単語を使ってネイティブスピーカーを驚かせることも珍しくありません。それは一言で言うと不自然。英会話はもっとシンプル。日常英会話はシンプルな単語と単語を組み合わせたフレーザルバーブがマスターの鍵です! 無料のメールコースで基本の30個のフレーザルバーブを身に付けましょう。登録は今すぐこちらから。

無料メールコース・日常英会話マスターの鍵はかんたん基礎単語の組み合わせ「フレーザル・バーブ」30個を学ぶ

phrasal-verb-blog-cover.002

 

最新情報をチェックしよう!