ワンポイント基礎英語

超頻出単語!必ず知っておきたい GET の使い方 パート2

  • LINEで送る

前回ご紹介した超頻出単語・必ず知っておきたいGETの使い方の第2弾です。パート1をまだお読みだない方はそちらからご覧ください。(パート1

英語はたくさん単語を覚えることも大切ですが、それよりも頻出度の高い基礎単語の使い方をしっかり知ることが大切です。その中でもホットバーブと呼ばれる頻出度の高い動詞の使い方を覚えることが大切です。今回テーマにしているGETはネイティブスピーカーの日常会話の中でも本当によく使われる単語ですので、集中して学ぶ価値のある単語です。

それでは動画レッスンをご覧ください!

必ず知っておきたいGETの使い方パート2

今日の例文

  • He gets me annoyed.
  • They get me nervous.
  • His achievement got me motivated.
  • That TV program got me interested in recycling.
  • This is getting me worried.
  • The movie always gets me excited.
  • The Olympics always get me inspired.

いかがでしょうか?

ビデオの中でもご紹介していますが、get の使い方の公式を覚えて練習すると思って下さいね。

自分でもGETを使った文章を考えてみましょう。

ご自分でも生活や家族、友達との関わりの中などで、「何かが自分を○○な状態にしている。」ものを探してみて、それを今日ご紹介したGETの公式に当てはめてみましょう。良い練習になりますよ。

次回のレッスンもお楽しみに!

日本人英語講師みち先生の英語教材発売中!

これから英語を学ぶ人、 さらに英語への理解を深めたい初級・中級者の方へ、英語という言語の仕組みをしっかり知ってもらうための教材を作りました。その名も「もう一度きちんと学びたい大人のための英語の教科書」です。

この教材を読むと英語という言語がどういう仕組みで出来ているのかがわかります。仕組みがわかると英語はシンプルになります。練習の仕方がわかります。是非、読んでみてください。

michi-book1-cover.001

日常英会話マスターの鍵はフレーザルバーブ!

あなたもネイティブスピーカーとの日常英会話を楽しめる!ネイティブスピーカーは日常会話の中で難しい言葉を使いません。驚くかもしれませんが、受験英語で難しい英単語をたくさん学んだ日本人の方が、難しい英単語を使ってネイティブスピーカーを驚かせることも珍しくありません。それは一言で言うと不自然。英会話はもっとシンプル。日常英会話はシンプルな単語と単語を組み合わせたフレーザルバーブがマスターの鍵です! 無料のメールコースで基本の30個のフレーザルバーブを身に付けましょう。登録は今すぐこちらから。

無料メールコース・日常英会話マスターの鍵はかんたん基礎単語の組み合わせ「フレーザル・バーブ」30個を学ぶ

phrasal-verbs-cta.002

 

 

  • LINEで送る

コメントを残す